嘘か本当か分からない話

信じるか信じないかはあなた次第。嘘か本当か分からない話を紹介

【スポンサーリンク】

【都市伝説】ズニの壁画と神話に古代に地球外生物が地球に訪れていた形跡!?

f:id:ambiguousnews:20170622164957j:plain

ニューメキシコ州ギャラップの南50キロに、ズニ族の集落はある。北アメリカ最古の先住民である彼らの街は、平原に囲まれ日干しレンガ、アドベ(砂、砂質粘土とわらまたは他の有機素材で構成された天然建材)の建物が立ち並ぶ。ズニの人々は、2000年前頃からこの地に住み着き秘密を守ってきた。

 f:id:ambiguousnews:20170622160534j:plain

ズニの歴史の多くが、岩に刻まれている。岩の絵は紀元前1200年頃のものと考えられるが、中には宇宙飛行士や宇宙船のようなものも見られる。

 

ズニ族の長老はこう話す。

こういったものはUFOと呼ばれているが、ズニではこれを宇宙を守る人々と呼ぶように教わります。彼らは天空の人々です。地球外に起源を持つ生命体の話は、今でも我々の神話や宗教儀式の中に存在します。

 

他の先住民族と同様にズニは、天空の人々をカチナと呼ぶ。ズニの創造の神話によれば、天から来たカチナたちがズニの人々を特別な入口から地球へと導いたとある。であればやはり、ズニの人々を地球へ導いたのは地球外生命体だったということになるのだろうか。

f:id:ambiguousnews:20170622162141j:plain

ズニの人々が毎年催す祭りにシャラコ祭りがある。ズニのような先住民プエブロインディアンは、天空神を称える儀式を毎年行い、特別な衣装や仮面を身に付けて神々の来訪を再現するのだ。その姿はまるで古代の宇宙飛行士だ。

 

古代エジプトの壁画と彫像西アフリカに伝わる伝説と仮面、北アメリカ南西部の壁画、これらは全て数年前に作られ何れも空からの来訪者についての神話を物語っている…

【スポンサーリンク】