嘘か本当か分からない話

信じるか信じないかはあなた次第。嘘か本当か分からない話を紹介

【スポンサーリンク】

MENU

【都市伝説】ヴァン・アレン帯は地球外生命体が地球を守るために張ったもの!?

f:id:ambiguousnews:20170713165142j:plain

2012年8月30日アメリカ・フロリダ州ケープカナベラル空軍基地。

NASAヴァンアレン帯の調査のために二機の探査機を打ち上げた。

 f:id:ambiguousnews:20170713165041p:plain

ヴァンアレン帯とは、地球をドーナツ状に取り囲んでいる高エネルギー粒子から成る領域である。2年間データを収集した結果、NASAは驚くべき現象を発見した。

ヴァンアレン帯は、危険な放射線から地球を保護する役割を果たしていることがわかったと言う。宇宙から降ってくる荷電粒子が大気圏を超えて到達すれば、生物に大きな害を与えるだろう。ヴァンアレン帯には、地球の磁場によって集められた荷電粒子があり、降ってくる荷電粒子をブロックするので地球が保護されるのだ。

f:id:ambiguousnews:20170713165251j:plain

ヴァンアレン帯は、現代になって発見された驚くべき現象のひとつだ。それは、まるで何者かに管理されているかのように放射線が地球に届かないように阻止している。ヴァンアレン帯は、私たちが知らない高度な技術なのかもしれない。そして、それは太陽から降り注ぐ粒子から地球を守っているだけではないのかもしれないのだ。地球外生命体が使う粒子ビームのような兵器から地球を防御し、彼らが地球に侵入するのを防いでいる可能性もある。

ヴァンアレン帯は、ある宇宙人のグループが敵対する宇宙人のグループから人類を守るために作ったものなのか…

【スポンサーリンク】