嘘か本当か分からない話

信じるか信じないかはあなた次第。嘘か本当か分からない話を紹介

【スポンサーリンク】

【都市伝説】海底で発見された球粒は遠い昔に宇宙の彼方からやって来た!?

f:id:ambiguousnews:20170629175008j:plain

1872年12月21日イギリス・ポーツマスーー。

海洋調査船チャレンジャー号が地球の海を調査し、新種の海洋生物を探すために3年間の航海に出た。出発当時、科学者たちの間では水深550メートルよりも深い海には、生命は存在できないと考えられていた。

f:id:ambiguousnews:20170629180505j:plain

 しかし、調査開始から2年以上経った1875年3月ーー。

水深550メートルよりも深い海の底から砂を採取してみると生物が豊富に含まれているのを発見した。深ければ深い程、より奇妙な生物が存在していたのだ。

チャレンジャー号は4700種の新種の深海生物を発見した。調査で集められた膨大な情報をまとめた報告書は、3万ページ50巻にも及んだ。

 

チャレンジャー号が発見したのは、新種の海洋生物だけではなかった。ニッケルと鉄でできた微小隕石・宇宙球粒を初めて発見したことでも知られている。この球粒は、地球外の生命を運んだと考えられている。

チャレンジャー号は、地球外生命体を運んだものを海底で発見したのだろうか?海の最も深い場所は、遠い宇宙と同じくらい異質な世界なんだろうか…

 

【スポンサーリンク】