嘘か本当か分からない話

信じるか信じないかはあなた次第。嘘か本当か分からない話を紹介

【スポンサーリンク】

MENU

【都市伝説】魔性の女・和泉式部!愛欲の日々を綴った実録「和泉式部日記」とは!?

f:id:ambiguousnews:20170719170648j:plain

わかりやすく現代の会社の設定でお送りします。

平凡な会社員同士で結婚した和泉式部橘道貞。決して裕福ではないが慎ましい幸せな生活を送っていた。しかし、夫・道貞は単身赴任へ。ここから和泉式部は不倫の泥沼にハマっていくこととなる…

 そんな寂しい毎日を過ごす和泉式部に声をかけて来たのは、専務・為尊親王。話したこともない上司からの突然の呼び出し。それは予想もしない不倫のお誘い。夫に一途な和泉式部には考えられないことだった。

同僚たちに

為尊親王から口説かれてるの?」

と面白がられる和泉式部

「いくら専務でも不倫なんてするわけがないじゃない」

と否定する和泉式部に、同僚たちは

「不倫なんて誰でもしてるしいいじゃない、あたなの旦那さんもしてるらしいわよ」

信じていた道貞に裏切られ打ちひしがれる和泉式部。そんな時に思い立ったのはあの人の顔だった…

 

原文

白波の よるにはなびく なびき藻の なびかじと思ふ われならなくに

意味

気持ちがあなたに揺らいでいるの 私、そんな固い女じゃないのよ

 

こんなメールを専務に送信してしまう。

身分違いの恋、しかも不倫…一度の誤りのはずがのめり込んでいく。だが罪の代償は大きかった。実家からは勘当され、夫とは離婚することに。さらに不倫相手の為尊親王が急死してしまう。和泉式部は、家庭も愛も全てを失う事になる。

 

そんなある日、絶望の底にいた彼女のもとに突然、差出人不明の真っ白な花束が届く。和泉式部は思い当たる相手に早速メールを送る。

 

原文

薫る香に よそふるよりは ほととぎす 聞かばや同じ 声やしたると

意味

一緒にお兄様の死を悼みましょうと言うのね。私はそれよりもあなたに直接会ってみたいわ

 

メールを送った相手…それは亡くなった恋人為尊親王の弟・敦道親王。こうして亡くなったばかりの恋人の弟を誘惑した和泉式部。しかも相手の敦道親王は妻もある身、立て続けの御曹司との恋愛は噂の的となって、宮中では「浮かれ女」と呼ばれ紫式部には「けしからぬ方」と避難される。だが彼女の振る舞いは変わらなかった。

恋に奔放な和泉式部、そんな和泉式部にハマっていく敦道親王。ついに彼はとんでもない提案をする。使用人兼恋人として一緒に住もうと言うのだ。これに激怒した敦道親王の妻は家を出て言ってしまう。

この件で和泉式部は一層批判に晒されることになる。しかし、和泉式部は批判を打ち消すように自らの恋愛事情を赤裸々に告白し始める。それが和泉式部日記…異例の大ヒットとなる。

だが、晩年。和泉式部は恋多き性格が祟ったのか若い頃とは打って変わって寂しい日々を送ることとなる。

 

原文

あらざらむ この世のほかの 思ひでに いまひとたびの 逢ふこともがな

意味

死んでしまう前にもう一度あなたに抱かれたい

 

恋に生きた彼女が最期に逢いたかったのは一体誰だったのか…

【スポンサーリンク】