嘘か本当か分からない話

信じるか信じないかはあなた次第。嘘か本当か分からない話を紹介

【スポンサーリンク】

MENU

【都市伝説】地球は地球外生命体たちの刑務所だった!?

f:id:ambiguousnews:20170810182436j:plain

進化論では説明できない飛躍的な進化を遂げた人類。人類だけがどうして言語や発明ができるほどの知性を持てたのか?進化の空白、ミッシングリンクは現代生物学でも未だに解き明かされていない。

その謎に1つの結論を出したのが、アメリカの生態学者エリス・シルバー博士だ。

 その結論とは、人類は元々別の星に住んでいて犯罪を犯した者たちが、地球に囚人としてやってきた。というものだ。博士はその理由を4つ上げている。

人類が地球上での生活に不向きな理由

1.腰痛

加齢すればするほど多くの人々が腰痛に悩まされている。博士はその原因を人類は元々地球よりも重力の弱い環境下に生活していた証拠だとしている。

2.日焼け

人類の皮膚は、強い日差しの下ではすぐに日焼けしてしまう。進化論で言えば、なぜ日光に強い皮膚に進化しなかったのか?他の動物は日光を浴びても何の問題もなく過ごせるのだ。人類は元々、もっと日照時間が少ない星に生きていたのではないか

3.困難な出産

人類の出産が困難である要因の1つとして、出産時の胎児の頭が大きすぎるということが挙げられる。これは極めて不可解で、他の動物には見られない。これは地球の強い重力が影響していると考えている。

4.慢性的な病気

他の動物に比べ多くの慢性疾患を抱えている。これは我々の体内時計がズレている結果であると考えている。我々の身体は1日25時間を想定して作られているという。

これらの点から考えて、博士は人類が地球の環境に適応できていないと考えている。

地球は囚人が送られる刑務所

人類は他の惑星で今のように進化したのだろう。その後、何らかの理由で地球に連れてこられたのではないか。その理由だが、地球は囚人が送られる刑務所のような役割を果たしていたのではないだろうか。人類には、暴力性が備わっていることを認めざるを得ない。正しい行いを学ぶまで、地球から出られないのではないだろうか

 

【スポンサーリンク】